前へ
次へ

タワーマンションは高層階のほうが人気がある

東京などでは臨海部や再開発地区にタワーマンションが建っていることがあります。
タワーマンションは20階以上あるマンションですから、1つ建つだけで巨大な街ができるというくらいにインパクトがあります。
何十階建ての建物ですから、1階や2階に住む人がいる半面で最上階に住む人がいるわけです。
最上階に住む人は空から眺める景色を見ることができるために、低階層に住んでいる人たちに比べるとステータスを感じやすいです。
最上系に住む人は他の階に住んでいる人たちに比べると、誇る気持ちがあっても当然のところがあります。
そもそも家賃が高いところに住んでいますし、景色の眺めがいいので、他人から見ると羨ましいはずです。
タワーマンションに住みたいと思っている人は、出来る限り高階層に住んでみたいという風に思っている人が多いです。
ただ、家賃の高さとか人気の高さなどでなかなかそれが叶わないことが多いでしょう。
多くの人が高階層に住めないからこそ、ステータスを感じることが可能です。

Page Top